文字の大きさを変更 大 中 小

最新記事一覧

みどりのおじさん

自宅から事務所までの途中にみどりのおじさんが立っていて毎朝挨拶を交わしている。 寒い日も暑い日もおじさんはにこにこして街の子どもから大人まで全員に挨拶をしている。私はこのおじさんの顔を見るとすごく元気になる。夜は火の用心で巡回して(全文へ

けじめがやってきた

1月20日、暦の上で大寒流氷が羅臼にやってきた。マイナス25度を記録した個所とか北海道~はやはり寒いと、原告団の代表が本日の全国世話人会に札幌から飛んできた。 ニュースで、世界のGDP、日本は第2位だった事を知った。もうすぐ第2位の位置は中(全文へ

変わった、変わった!

昨年末、長崎大学病院でリポディストロフィーの手術を受けた患者さんが事務所にやって来た。こけていた頬は適度にふくらみをおびてとても健康そうに見える。「ここ5~6年の間、写真を撮らなかったんですよ」と言った。いつも明るい態度なのでそんなに悩んで(全文へ

厳冬、雑感

帰り道、車の中はFMNHKをずっと流している。今日は童謡、それも昭和20年代から30年代。みかんの花咲く丘とか七つの子、なんとSP盤らしい音小学校入学前後の思い出が浮かび上がるなんとなく親しんだ歌を口ずさみながら運転していた。 今日はHIV(全文へ

苦言を呈す

ご挨拶が遅くなりましたが、本年も宜しくお願いしします。先日酷い人権侵害を長年に渡り受けてきた当事者たちが、その歴史を残すために、象徴的な施設を保存するようにと求め、署名活動を行っているというニュースに触れた。施設を残すことで、事実を語り継(全文へ

年明け早々から長崎大で兼松班会議 肝臓深刻

小寒が過ぎ、今朝は外のバケツに氷が張りました。これから長崎へと出掛ける時の、午前6時の気温は1℃。被害者の重複感染(HIV/HCV)重症者の肝臓移植に関わるガイドラインや活動的ネットワークづくりの研究班会議に参加するのと、自分の肝機能の精密(全文へ

2011年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 2011年、東京は快晴が続いている。武蔵野平野を取り囲む丹沢、富士山 などの山々が鮮やかに西の空に現れる 今日、1月2日は、箱根駅伝が始まり、国道一号線を勇者が箱根に向けて走る 一号線と言えば、私の家からも近(全文へ

感謝と 新年に向け

はばたきブンブン、発進して4か月 ブンブン飛んでいるのがわかるかな少しはチクンと 効果がでているかな ライターは集中化しているが、これからもっと書き込みをすると言っている ところで東京の大晦日は静かに新年を迎えつつある日本列島を見ると、寒冷(全文へ

どうして毎年同じことを・・・

毎年、どうして同じことを繰り返すのか・・・ 「毎日きれいにしておけば年末こんなことにならないのに」と荷物を片付ける。 昨日、事務所を大掃除をした。キレイになった(いつもよりだが) いつか役立つと思っていた物や資料は積み重ねられ、今回手に(全文へ

なんとなく メランコリー

師走、キンと冷えた星空の夜 月明かりの陰に、猫の尻尾の影が揺れている。 外猫とかくれんぼしていると、気まぐれさにほんろうされつつ、気持ちがほぐれていく。 さて、猫との遊びの空間から戻ると、 解決課題や難題の湧きあがりに目をつむりたくなる。 (全文へ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22