文字の大きさを変更 大 中 小

最新記事一覧

自然の恩恵を活かしてみる 我が家もソーラー発電

  太陽光発電   屋根の手直しの機会に、ソーラーパネルをのっけるには 最適という屋根の形もあり、我が家の発電を スタートさせることにした   節電、自然エネルギーによる売電、脱原発、 電力(全文へ

医療の役割はますます小さくなっていくような・・・

今週の日曜日(4月15日)、医療基本法の制定をテーマとしたシンポジウムに行ってきました。法制定に向けて取り組みを進めている市民団体や医療政策研究者、日本医師会の発表、さらに立法府側から民主党、自由民主党、公明党、みんなの党、日本共産党、(全文へ

さくら さくら 心も淡い桜色

桜霞のような景色におおわれた東京、空は晴天 例年よりも10日以上遅い、桜の季節でした。 昨日がピークだったのかもしれませんが、今朝、皇居の堀の水面は、花が 散って、また美しい。 日曜日は近所の音楽家の家で、桜によせたピアノ独奏会(全文へ

春の声 足取り軽く みんなで協働で事業をより新しく

  3月29日は薬害エイズ裁判和解の日。例年その日か前倒しで土曜日に 和解記念集会を行っている。今年は、少し早い24日の土曜日に16回 目の集会を行った。 いつもだと、桜の花が咲いていたり、満開で散りそうな時に当たって(全文へ

早咲き桜が開花 ようやく、感じる「春」が到来 でも、被害者救済医療はコートで身を守っている状況

ようやく春だと感じるこの頃 北の丸付近の陽当たりのよいところでは、早咲きの桜が開花している。 でも今年の冬は寒かった。 いつもなら、スリーシーズンコート姿で通勤する人の姿に見慣れていたが、 寒さが厳しかった今年は、ウールのコート(全文へ

早、3月。次年度への出発準備完了... いざ"はばたき"ロケット点火

なかなか春の陽気が続くことがない。あっという間に、3月。 2月はメモリアルコンサートや年度末に集中している研究班 報告など、いろいろストレスがたまることいっぱい。 ところで、2月は心臓の大動脈狭窄の検査のため入院、すると 被害者(全文へ

「はばたきメモリアルコンサート、たくさんの方々にご来場いただき、心からお礼申し上げます。来年のメモリアルコンサート、よろしくお願いします」

「はばたきメモリアルコンサート、たくさんの方々にご来場いただき、心からお礼申し上げます。来年のメモリアルコンサート、よろしくお願いします」

はばたきメモリアルコンサート、8回目の開催、300人というたくさんの方々が来演くださり、とても感謝しています。   2月、一番寒い季節、やはり氷雨、そして終演時には雪が降ってきました。この寒さにも、いつも楽しみにと、応(全文へ

[ 日本の誇り 国民皆保険制度を国全体で守り より良くしていこう ]

立春が過ぎ、春の準備が自然の中ですすんでいる   毎日、北の丸の堀を通り はばたきに到着する   柳や雑木の梢にふくらむ新芽は   日増しに初々しい色づきがわかる  「今年は寒いですね(全文へ

寒い! 早く春が来ないかと待っている

日本列島は大寒波が覆う 東京も19日から20日にかけて積雪 週明けの朝は凍結した路面で事故続出 坂の多い東京の弱さが   日本海側の地方では今も雪が降り続く 異常気象なのか  それとも原因の大元なのか (全文へ

東京に初雪 この週は、考えることがいっぱい

20日、朝起きると、雪が降り始めていた 東京で初雪 昨日まで、乾燥した天気が続くでしょうという予報 ずいぶん違うじゃないかと 寒さもあって不満げに家を出る 事務所への途中、病院へ立ち寄り検査結果の対応を話し合う 年もあるものの(全文へ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22