文字の大きさを変更 大 中 小

最新記事一覧

基本は 自分の直感

しごと始め、七草 その後はあっという間に日が経っていく 成人の日も、決まった日ではなく毎年変わり 覚えておくのも忙しくなっている 変化が激しいのは暦だけでなく 世界の浮き沈みも… ドル安からユーロ安、安定し(全文へ

穏やかな元旦の1日 良かったのかなあ

東京は穏やかな天候の平成24年の元日を迎えた。正月もなく毎朝の行事は、 外猫「アーちゃん」が早くから勝手口の前で餌を待っているため、眠くて も2種類の餌さを混ぜて食事の準備。餌を持って外に出ると、カラスの「 カーコー」も待っている(全文へ

2012年 新春のお慶びを申し上げます 登り龍 ますます良い歳でありますように

  ∞2012年 新春のお慶びを申し上げます                 さて 2012年 どう描く∞ 久しぶりに紅白歌合戦を見て、年明けを迎えました。まだ先が見えていませ んが、日本の社会保障の屋台骨(全文へ

「師走も後わずか」

年齢を重ねると物事の処理速度が遅くなった気がする それとも経験に即して、もっと問題をスリム化させて判断を 早めるように努力?すべきなのか あるいは能力の限界なのか 持ち込まれる問題が大きく、責任もより大きいのか この2(全文へ

師走の喜び

3年前、国際エイズ学会がメキシコで開催された。その学会の数日前に日本でメキシコシティ在住のキューバ人を紹介された。 たまたま学会期間中はメキシコに戻っているということで、いろいろお世話をしてくれた。 彼はメキシコ大学大学院の教授で日(全文へ

[ 12月に入る  エイズ30年 日本エイズ学会に行って感じたこと 日本のエイズ対策の行方は ]

∞今日から、12月。1日は「AIDSデー」。エイズ、30年 新たな方向打ち出しへ∞ 11月30日から新宿・センチュリーファイアットHで日本エイズ学術集会、開催。 今年もはばたき福祉事業団、ぷれいす東京、ジャン(全文へ

晩秋の週末、三鷹の森を訪ねる

  井の頭公園の端、三鷹ジブリの森美術館に行った バリアフリーで、足の悪い私には助かった いい年でと思われようが、宮崎駿の世界に触れるには 良い経験だった   大勢の家族連れ、若い二人連れに混じって 1(全文へ

休日の都心 秋の装い  人のエネルギーは空っぽ

勤労感謝の日 晩秋の都心まで車で走る 目黒の自然教育園の木々は欅やイチョウが美しい 日比谷公園もすっかり秋の景色 皇居前から東京駅に続くイチョウ並木はまだ黄金色には 少し間がある 昔は、このあたり、働く人たちのデモ行進や労働改(全文へ

[ 新聞記事から目に留まった話題(3) ]

 [新聞整理で、記事の中から目にとまったことを 〈3〉 ] 事務所で保存記事を選択するため、一覧を続けている。 記事の中から、目にとまったことからちょっと考える。 ≪過去の反省をもとに安全監視・モラルを整えつつ、  新(全文へ

[ 新聞記事から目に留まった話題 (2) ]

 [新聞整理で、記事の中から目にとまったことを 〈2〉 ] 事務所で保存記事を選択するため、一覧を続けている。 記事の中から、目にとまったことからちょっと考える。 ≪過去の反省をもとに安全監視・モラルを整えつつ(全文へ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22