文字の大きさを変更 大 中 小

著者一覧花摘

  • 花摘
著者名
花摘
略歴

昭和20年後半から血友病を持ちながらHIV感染被害に直面しつつ患者が切り拓いているつもりの私の生きざまを聞きたいという集まりが10回になった。それを記念して、大好きなクリームソーダを飲みながら(吸いながら)話をする会「クリームソーダの集まり」があった。本当に関心を持ってくれる仲間で、私も聞いてくれるだけでとても嬉しい。患者参加型の理想の医療福祉を創る、40年以上の創造は何か出来ただろうかと、仲間と確認し合いながらまた新たな理想に向かう。はばたき福祉事業団もつねに理想に向かって、そして確実な成果を生みながらまい進している。五感を研ぎ澄まし、ひたすら感受性の鋭い、夢の実現のために情熱を込めた発信源が立ち上がった。それがはばたきブンブンだ。

この著者の最新記事

経済最優先の声高アピールが 経済格差助長と弱者抑・・・

雲一筋ないここ数日   通勤途中で  空はまるで壁紙に見える   真っ青な壁紙(全文へ

『 廻るめぐる  柏の木また一年  』

柏の木  また一年 木枯らし一番らしい北風が 門かぶりの柏の枯葉を揺さぶっていく カラカラと吹き(全文へ

[ 秋の虫たち、たくさん集まると大きな音色がこだ・・・

   早くも9月に入った。    今夏の猛暑は突然幕を閉じ、虫の音とともに涼風が五感を刺激する。 (全文へ

[ ツバメは巣立った  残された私たちは 福祉を・・・

          [  ツバメのヒナが巣立った  ](全文へ

[ 今年もツバメ誕生、無事巣立ってと願うばかり・・・

        [ 今年も、ツバメ4羽誕生。親の餌運び、忙しそう。      (全文へ

[ 飯田橋界隈も、和みの街並みが消えていく ]

    [ 今年も、ツバメが巣作り、抱卵中。雛の誕生が待ち遠しい ]       毎年、(全文へ

[ 新緑、ツバメの飛来、次々と重なる予定の波点.・・・

     [ 桜から、新緑へ 時間は早い 急がなければという仕事や日常に追い立てら(全文へ

『 2月の大雪、東京は45年ぶりの積雪 27セン・・・

2月の大雪、東京の積雪、45年ぶりの27センチを超えた   東京は慣れない大雪で、交(全文へ

『 こんな狭い日本で、住むところでなぜ違う、命を・・・

[こんな狭い日本で、住むところでなぜ違う、命を左右する医療の格差]      今朝、ある遠(全文へ

 「2014年 あけまして おめでとうございます・・・

  あけまして おめでとうございます 今年こそは!   旧年中は、忙しさや体がついていけない状況で、記事の更新が(全文へ

[ 今までに経験しない豪雨、HIV感染被害経験を・・・

    [ 残暑お見舞い申し上げます なお、今夏は全国各地「いままで経験のない  (全文へ

ツバメは育ち、外に羽ばたいていった。HIV感染被・・・

   『 8月中旬までの動き 「16日、3羽のツバメ巣立つ。被害者の健康と生活     に(全文へ