文字の大きさを変更 大 中 小

最新記事一覧

 暑中お見舞い申し上げます

8月になりました。 「葉月」、旧暦では秋になります。8月7日の立秋を過ぎると、残暑見舞いに変わる季節。 でも、炎天が続き、子供たちの「夏休み」、家族は旧盆で帰省の月でもあります。セミ の声が鳴り響く野山でセミ取りに夢中になった子供(全文へ

「記録はない、記憶はない。 この国の行政組織は大丈夫? 薬害エイズ事件も隠されていた記録が現れた。嘘の塗り重ねは、必ず剥がれ落ちる」

記憶にない   記録はない   メモはとっても破棄をした     議事録、文書は隠蔽するとか   あっても、ないと答弁   終いに、怒り顔と怒り言葉で強弁(全文へ

『今年 ついにツバメが来なかった』

ついに、今年はツバメが来てくれなかった   例年、はばたき福祉事業団が入るビルの駐車場に、ツバメ巣をつくり   こどもを孵して、巣立っていくのが、毎年の楽しみだった   ニュースでも、都心でツバ(全文へ

[ 『危ない薬』『飲み続てはいけない薬』週刊誌情報 その真偽は ]

「危ない薬」「飲み続けてはいけない薬」その真偽は   近頃、電車内や新聞紙面上に週刊誌の見出し広告として踊っている 字面をみて、驚きと戸惑い、不安、心配に、思いあたる人は多いと のではないか。 急性期の患者というより(全文へ

『献血運動全国推進大会に出席して 献血者に応える国内自給体制確立を改めて意識』

『献血運動全国推進大会に出席して      献血者に応える国内自給体制確立を改めて意識』   毎年、都道府県持ち回りで献血推進運動の意識を高めるための全国大会が開かれて   います。 &nbs(全文へ

『 高い薬価の傾向は、巡りまわって患者の健康保険圧迫のしわよせが 』

 [ 薬価は上がるばかり。支える医療者や病院運営、ひいては患者への生活も含めた   医療サービス低下にしわ寄せ増加]       わたくしに関係する薬、抗HIV薬にしても、HC(全文へ

平和の調べ エノケンの「武器ウギ」に思わず喝采

先日、車を運転していてら、ブギウギ調でとても懐かしい歌声がラジオから流れてきた。   聞けば聞くほど面白い歌詞だし、エノケンの歌声は味があり、ブギウギをもじった   現在の日本の情勢にピッタリの歌で、そうだそ(全文へ

〚 むかしのひとはいいました♫  嘘つきは泥棒の始まりと 〛

嘘つきは、泥棒の始まり   世界情勢が変わり、日本が危機にさらされている イランの大使はいいました♪(全文へ

≪ 開山1200年 高野山を車椅子でめぐって参拝 ≫

≪山藤、桐の花が青葉の山に色を添えた飾りとなっている高野山    今年は開山1200年の記念すべき時、レンタカーを借り、車いすも東京から持ち込み    参拝することができた。    何とも言えな(全文へ

[ 今年初めての 春雷、 寒い荒れる春 庶民置き去りの政情不安の暗示... ]

春雷   帰宅し 車を降りた瞬間  曇った空一面 まぶしいくらいに光った   数秒しない間に鈍い雷鳴が響く   春雷か   それにしても寒い   次第に気温(全文へ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22